スタッフ紹介・学生構成

学園長 久保田 健

青年期は子どもから大人への移行期間であり、その長さや内容は一人一人違います。同年代とは言え、その真っ只中にいる学生たちの悩みや課題、考え方は多様です。そんな学生たちが、KINGOカレッジという同じ環境で過ごすのですから、日々様々なことが起こります。しかし、その出来事一つ一つが、内容に関わらず、青年期にしかできない貴重な経験なのだと考えています。中には改善に時間が掛かるものもあるかもしれませんが、これまでのご本人の様々な努力の積み重ねと、ご家族の深い愛情による支えが、現在の学生一人一人の姿につながってきたように、KINGOカレッジで過ごす時間が、学生の力をさらに大きなものにしていけるよう、私たち職員も、自分たちの個性と強みを生かして、全力で授業や支援にあたっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。